読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rund’s blog

身軽に生きる。

謝恩会という幼稚園一番やっかいな行事

3月に行われる謝恩会。


私が実感することや周囲の愚痴、ぼやきを通して思うことをつらつら書いてみる。


母親たち。
とにかく熟考することがない。
自分で良いと思ったことは伝えるが全くの非合理的。

人の意見はそうだねというわりに聞かないし、取り入れない。

自分の思い通りにしたい。

特に、上に兄弟が居る家庭が自分の思い通りにやりたがる。

自分の特別に仲がいい人とのみ、詰めた話し合いをして、それを事後報告し、もう完結してしまっていることが多い。

報告、連絡、相談という、ほうれんそうといったものだが、私が居た心理職の世界では

相談⇨連絡⇨報告と『そうれんほう』の順序が当然だったので
仲良しグループで決定したものを相談なく、事後報告する幼稚園母にはビックリするものがある。


だが、良いところもある。


幼稚園の母は、熟考しないかわりに抜群の行動力がある(時間があるからだろうが)

仲良しグループがあるとその威力はさらに強く、仲良しとなら目星のものを見つけるためどこまでも探しに出掛けたり
、小物を作ったりしてくる。


そして当然のことながら、仲良しグループ間の派閥による、あのやり方は云々などと批判を始めるのだ。


自己実現為されていない方々による自己実現の場と化してしまっている謝恩会というイベント。


来週本番。


先生のために頑張ろうと誓う、無所属母たちなのであった。