rund’s blog

身軽に生きる。

プリンちゃんとエクレアさんに見る、引き寄せの法則の基本的考え方。

自己啓発の本はほとんど、全く読みません、興味なし、でした。

 

が、とあることがきっかけで数冊の自己啓発本引き寄せの法則とやらがどういうことかというものを読むことになりました。

 

引き寄せの法則、というのはとても簡単、というか単純なもので

誰でも自分の望むことは望みどおりになるのだろうと思います。

 

どの本を読んでも、引き寄せの法則自体が単純すぎて、説明が全く同じです。

 

引き寄せの法則を実践する場合、最も参考になるのは何だろうと考えたとき

この二人だ!とピンときました。

 

プリンちゃんとエクレアさんです。

 

これは「それ行け!アンパンマン」に出てくる二人組のキャラクターです。

 

~甘くて、美味しくてぷりぷりぷりぷりプリン♪

            とろーりとろけるカスタード♪~

 

という歌でお馴染みなのですが(笑)

 

この二人が登場する回では、アンパンマンバイキンマンの戦いは皆無。

戦闘シーンはありません。

 

基本的にプリンちゃんとエクレアさんはパンの配達のお手伝いをしたり、自分たちのプリンやエクレアを町中の人に配るときに出会いやハプニングが起こるという話です。

 

プリンちゃんとエクレアさんは、超がつくほどド天然。

 

いつも上記の歌を歌っています。ご機嫌です。

 

バイキンマンがプリンやエクレアなどお菓子を狙っても、一緒にお手伝いをしてくれるね!!と空気も読まずトンチンカンながらも全て良い方へと解釈するので

バイキンマンもタジタジでお手伝いをしなければならない羽目に。

 

さっき起きたことはすぐ忘れ、今楽しい方へと焦点が切り替わる。

 

災難が起きても、「あら~楽しいわね!」と楽しそう。

そこへ知らぬ間に誰か必ず助けが来るので、やっぱり楽しかったわ~で終わる。

 

最後には、何の力もいらずに目的が達成されている。

 

そして、どんな人にも必ず惜しみなくプリンとエクレアを与えている。

 

 

これは引き寄せの法則の本質をとらえていると思います。

 

プリンちゃんとエクレアさんには邪心、疑念、不信、不安、そんなものは一切ありません。

 

いつも楽しく歌を歌い、機嫌がよく、自分たちのスイーツを誰かが食べてくれるのが心から嬉しい。最初から彼らは与えているのです。

 

過去の執着はなく、今楽しいこと、ワクワクすることを選ぶ審美眼がある。

 

 

引き寄せや思考本というのは、結局すべてがプリンちゃんとエクレアさんがやっていることを文章にしているだけです。

 

プリンちゃんとエクレアさんの見習うべき点は

 

 

We are  happy.     =       You  are happy.

 

であることでしょう。

 

プリンちゃんとエクレアさんはお互いを信用しています。

 

自分を信頼してくれる人がそばにいる

自分の信頼できる人がそばにいる

 

相乗効果で自己というものがさらに強化され、揺るがない自信が産まれます。

 

私は私でいいのだ。

 

強化因子として楽しいというこの情動が、更に良いものを運び

例え、ハプニングが起ころうとも発想の転換やポジティブシンキングに結びつき

結果、欲しいものを得ている状態になってしまうのです。

 

バイキンマンでさえ、プリンちゃんとエクレアさんの前では悪いことが出来なくなってしまいます。

 

マイペース過ぎて、相手も彼らのペースに乗せられてしまうのです。

揺るがない信念があるので、悪い人や悪いものを寄せ付けないのです。

 

引き寄せ体質になりたいなら、プリンちゃんとエクレアさんは最高の教科書になると思います。

 

プリンとエクレアが無性に食べたくなったら

きっといろんな意味で引き寄せられていることでしょう。