rund’s blog

身軽に生きる。

言葉使い。

年末、びっくりしたことがありました。

 

息子と同じ幼稚園に通う、お子さん。

お母さんに向かって、「こいつが~」と言っていました。

 

お母さんに向かって、お友達のことをこいつと言ったのではなく

お母さんのことをこいつと話していたのです。

 

もう一つ。

義母が義母の実母(夫の祖母)に向かって言ったこと。

葬儀で用意されたマイクロバスに乗り遅れてしまった義祖母。

「おまえ、何で乗りに行かねぇんだよ。みんな迷惑してるだろ」

 

こいつ、お前。

 

親に向かって発した言葉。

 

批判するわけでもないのですが、少しだけ悶々としました。

 

このモヤッと感は何か考えてみました。

 

わかったのは、こいつと呼ばれた母親も、義母も「自分は正しい」とご自身の正義感を振りかざす傾向がある共通点があったのです。

 

自分は正しい、あの人は間違ってると二人からよく批判を耳にします。

 

自分が他者を批判する前に、自分はどうなのかモニタリングする能力が低いのかなと思います。

 

私はやっぱり親をこいつ、お前などと呼びたくないし、呼ばれたくもありません。