rund’s blog

身軽に生きる。

夢分析~白いカエルとウーパールーパー

水槽を見ている。

上の方に普通の大きさのウーパールーパーが二匹。

下の水槽を見ると、大きな大きな白いカエルが出てきた。

反対側には推定2、3メートルはあるウーパールーパーが白いカエルをあっという間に飲み込んだ。

それを見てびっくりしている、

 

 

と言う夢。

 

 

白いカエルは自分だろうか。

両生類は水陸生きられることから意識,無意識を意味するものだ。

そして私は色白(笑)

 

二匹のウーパールーパーは子どものことか。ともすると、大きなウーパールーパーは夫なのか。

夫に飲み込まれてびっくりしている、のか。

 

ウーパールーパーの本名はメキシコサラマンダー。

 

神話だとサラマンダーとは火の妖精である。

火というのは嫉妬、恨み、憎しみという意味を司ることがある。

 

そうなると。

私自身の怒り、恨み、嫉妬などモヤモヤしたものが火の化身によって、飲み込まれたことを意味していると考えられなくもない。

 

だとすると上の方にいた二匹のウーパールーパーは。

 

 

恨み、嫉妬、怒りのモヤモヤを表すとしたら

子どもたちではなく、

 

義父母か?

 

私、批判を辞め、我慢を辞めた結果、

世間が優しい世界だと気がついた。

そして嫌な人がことごとく周囲から去って行く。

 

夫が嫌で仕方なかったのが、今はなぜかよく動き働き、家事も育児もやるようになり

夫が変わってきたのを私自身受け入れている。

 

運動会も「嫁が誘うなら、行ってやってもいい」という言葉を

我慢せず、喜んで誘わなかったら

誰も恨み節や否定的なことを言ってこないし、耳にしない。

 

白いカエルが悟ったような顔つきで静かに現れ、あっという間に飲み込まれることは

飲み込まれる=状況に身を呈してもいいと捉えることも出来る。

 

という分析をしてみた。